子と猫と私と

育児··体験談など

保育士さん、いつもありがとうございます

スポンサーリンク

私は基本ワンオペです。

旦那さんは単身赴任のようなものです。


8時~18時まで保育園の子ども。

何度も何度も子どもに申し訳なくて、時短にしようか悩みました。

しかし、私は奨学金の返済がある為極力稼がなければいけない。

将来に備えて貯金もしなければいけない。


現状維持です。


保育園は、仕事をする両親向けのとこを選んだので、行事も最低限、親の集まりも無しの認可保育園です。


なので、私には園のママ友がいません。

しかも結婚でこの地に来たのでプライベートの友達もいません。


申し訳ない思いを持ちながら、登園させていた事を担任の先生が気付いてくれました。


まだ小さいのに、他の子よりも長い時間預けていてすみません。

ある時、それを先生に伝えると、


お母さん、無理しないで下さい。私たち保育園を頼ってもらって構いません。



笑顔でそう言ってくれた時、泣いてしまいました。
家に帰っても、家事に追われて、ゆっくり構ってあげれない。仕事の連絡でスマホを触るママを見て、子どもはきっと寂しいだろうなってずっと自分を責めていました。



ママが頑張ってる事って子どもに伝わってるものなんですよ。まだ言葉にするのが上手じゃないだけなんです。

それにね、子どもは子どもなりに社会があって、同じようにママが頑張っている子とお友達になって遊びながら待っていたりしてます。



たしかに、私が迎えに行く頃にはいつものメンバーだなという印象がありました。


年齢はバラバラでもみんな仲良く遊んでます。帰る時はみんなでお見送りもしてますしね。子ども達なりに待つ時間も楽しんでますよ。




先生には、本当に助けられています。

保育士さん、いつもありがとうございます。

朝早くなのに笑顔で、今日も寝癖すごいねーと受け入れてくれて。
夕方遅くても笑顔でいてくれて。

保育士さんの待遇がもっと良くなればいいと思えるぐらい、素敵な方々が多いです。



感謝してもしきれません。

いつもありがとうございます。